tigerdriver-91’s blog

東京に来た大阪人がつれづれなるままに書いたブログ

セクションの壁を越えろ!

今日は20代から30代のビジネスマンに伝えたいことがあり、今回の記事を書きます。 今回のタイトルに拒絶反応を示す方々はいっぱいいます。自分の担当は責任を持って仕事をする。他部門のことは手を出さないけど、自分のことはしっかりやります。コレはコレで…

zipを見て感じたこと

久々にzipを見ました。この数年で視聴率下降が止まらず、厳しい状況だとネットニュースは騒ぎ立てていますよね。桝太一アナから、水卜アナを総合司会にするという荒技を敢行したのですが、F1層(20-34才女性)の視聴率は上がったものの、以前視聴率は回復せ…

資産運用は「増やす」と「守る」の2パターン

資産運用って難しい言葉に聞こえますが、要するに「もってるお金を増やす・守る」というコトなんです。なので、宝くじが当たった、競馬で勝った、コレも一種の資産運用なんです。ギャンブルと言いますが、株もFXもギャンブルなんです。データをしっかり見て…

K-1開始は10年前だったら。。。

アーネスト・ホーストをブランコ・シカティックの鉄の拳で一発K.O. ピーター・アーツのハイキック、TVCMにも出たマイク・ベルナルドとアンディ・フグの決勝戦に感動。かかと落としは、みんな真似しましたよね。極真空手のフランシスコ・フィリオを左ストレー…

モスキート音って知ってますか?

ずいぶん昔にニュースになった言葉ですが、簡単に言いますと、若い人には聞こえるけど、歳をとると聞こえなくなる音です。 人間は20ヘルツから20,000ヘルツまで聞こえるのですが、年齢とともに耳の機関が低下して、年齢とともに17,000ヘルツ以上の音が聞こえ…

最近知ったオアシスのコトを書きます

イギリスのバンド「オアシス」のことが映画になるみたいですね。「オアシス ネブワース1996」という映画が、9/23にイギリスと同時に上映されるみたいです。 僕もオアシスのコトはほとんど知らないのですが、オアシスといえば「whatever」でしょうか。車のTVC…

都会のセミを調べてみた

都会のセミって殆ど土がないし、栄養がなさそうなのに、どうして毎年こんなにセミがいるのか?いつも不思議でした。梅田や大手町とかビルだらけなのにセミの鳴き声がするのっていつも不思議だなぁと思う。ビルしかなくて殆ど木がないのに、セミが飛んでくる…

エアリズムマスクの正しい使い方

「息がしづらい」「ゴワゴワする」など、決して高い評判ではないエアリズムマスク。私も流行りに乗って手に入れましたが、評判通りの感想です。 ただし、マスクを使い続けていると、「息がしづらい」もなくなり、「ゴワゴワする」もなるなります。 では、ど…

快眠の方法を自分の体で試してみた

寝苦しい夏を熟睡する方法って、色々と紹介されていますよね。それをためした結果をお伝えします。 1.クーラーをガンガンに冷やして布団を被る 正直言ってこの方法が一番快眠です。ただし、半袖を着て寝てしまうと、朝、腕が布団から出ていて冷えてしまい、…

脂性の顔と頭 それは水分不足

私も含め男性は油分が多いですよね。特に夏となると、顔は汗なのか脂なのかよくわからないですよね。コレは水分不足と分析しています。 肌に水分が足りないので、肌が乾燥してしまいます。肌は乾燥によるダメージを防ぐためドンドン油を作ります。そして、油…

なぜ、各メディアは加藤浩次を叩くかを解説

まず最初に言います。日テレは加藤浩次を守るか?突き放すか? さて、各メディアは何かにつけて加藤浩次を叩きますよね。卓球の伊藤美誠にペンライトを当てていたのはスッキリのスタッフだった、それを加藤浩次に結びつけて、加藤浩次ピンチと煽る。加藤浩次…

言葉の影響力(課長職で感じること)

様々な企業で課長職をしましたが、ぽろっと言った一言にも影響力があるんだなぁと感じることが多々あります。 コレから先は、所属している会社で課長職の呼び方が違うので、それに合わせて書いてみます。なんとなく記事の内容から、広告代理店のデジマの時が…

コロナ禍でのジョブローテーションは推奨

ジョブローテーションのメリットは複数の部署を経験することによるゼネラリストになれること、デメリットはプロフェッショナルが育たないこと。コロナ禍だと、対面の引き継ぎが難しい会社があるから、ジョブローテーションは一年先送りという風潮があります…

DX化を一年見てきて思うこと

去年からDXに関するセミナーは ・DXは手段であって方法でない ・DXを目標にしてはいけない ・生産性の延長線上がDX などなど、2年前にweb記事に書かれていたコトをなぞってお話頂く機会が多かったのですが、実際の仕事、実践的なこと、自分に置き換えてみた…

お肌がプルプルのままでいたい人は温泉は避けるべき

細胞学の先生が発表しているのですが、身体を水分ににつけると、浸透圧の関係で常にバランスを取ろうとする。つまり、体の体液より濃度の濃い温泉水に水分は流れていきます。肌細胞もそのようなコトをしたくないのですが、水分はバランスを取ろうとするので…

ワクチン2回目摂取 腕が上がる方法を発見

コロナワクチン一回目の摂取で起きたコト。 ・注射した人が下手で痛かった ・打った翌日から肩を上げると痛い ・着替えるのが面倒 ・腕を上げても平気になるのは4日目くらい ・腰が痛くなった ・熱は出なかった 注射をする人も、上手い、下手があると思いま…

2021年7月 アクセスランキング

毎月1日は恒例のアクセスランキングです。 早速先月の結果をお伝えします! まずはnoteでの月間記事アクセスランキングは以下の通り。 31日だときっちり数字が出ているので分かりやすいですよね。全体は1,200PV、スキも過去最高で232と最高記録が出ました!…

開会式の視聴率がどれだけすごかったか

先日オリンピックの開会式について、マーケッター目線で書きましたが、視聴率の答え合わせをします。僕は30%は超える、最高瞬間視聴率は50%はいくかと予想しました。 五輪開会式視聴率56・4% リアルタイムで7千万人 でしたね。予想を大幅に超えましたね…

結局、嫌な仕事を先に片付けた方が「効率的な話」

オリンピックが見たい!と思う毎日ですよね。そういう時に限って、やりたくない仕事や、嫌な仕事が来るので、定時を超えても仕事をしてしまうことはよくあります。6時半が定時なので、面倒な仕事をして家に帰ったら、柔道の結果が出ているので、寂しい毎日で…

リーダーは正しい判断をすることが大切。歴史が物語る

第二次世界大戦で戦争に踏み込んだ日本。日清戦争や日露戦争で勝利をしたことによって、第二次世界大戦も勝てると踏んでいたのでしょう。 当時の日本のトップは戦争賛成派と反対派に分かれ、戦争を反対していた石原莞爾は軍部の強い圧力に屈して追いやられ、…

オンライン会議のアルアルを解決する

昨日、ヤフトピで無駄な会議のことを取り上げられていました。コロナ前の対面会議のことを取り上げていたのですが、まぁ、会議あるあるですね。ポイントは以下3つです。 ① 遠慮:言いたいことがあるのに言い控えてしまう ② 無用な気遣い:利害がぶつかる場…

マスク頭痛の原因が分かりました

ずっとマスクをすると頭痛が起きることが分かりました。マスクをずっとつけていると、マスクの内側に二酸化炭素が溜まってしまい、毎回の呼吸で若干二酸化炭素を多く取り込んでしまいます。 この若干といるレベルですが、長い間、二酸化炭素を多く取り入れる…

メダルを取る日本人オリンピアンの共通点

野村忠宏、北島康介、内村航平、水谷隼、羽生結弦など、個人的には共通点があると思います。それは、インタビューでの受け答えが非常に印象的で、彼らは全て自分を信じ切れる方々だと思っています。 中学、高校と部活をやってきた人なら、勝負に勝つ難しさを…

新橋で応援したいランチ

久々に新橋で1人ランチを取らないといけない状況となり、今日は休みだし誰とも会わないし、大好物の「にんにくラーメン」でも食べようかとSL広場に到着。 コロナ禍なので、少しでもランチを食べる事で応援になるかと思い、新橋で食べることに。 僕の応援方法…

マーケッター視点の東京オリンピック開会式

時事ネタは出来るだけ避けるブログと言いながら、2日連続のオリンピック。マーケッター的に演出と視聴率のことか気になるオリンピック開会式をコメントします。 個人的に最初40分の演出はアートなので割愛、選手入場からコメントすると、Twitterで話題となっ…

夏季オリンピック 最もメダルを取った日本人ランキング

今日から一部競技を除きオリンピックが始まりますね!僕が気になったのが、今までオリンピックに出た日本人がどれだけのメダルを取ったか、です。 現役選手では内村航平の7個が最多で日本人では総合 始まるオリンピック、日本人が何個取るか楽しみですね。 …

感動 1996年のオールスター

学生時代、オールスターは家に集まって、みんなでワイワイしながら観てました。オールスターを、かけっぱなしながら雑談したりとコミュニケーションの一環みたいな感じでしたね。 そんな、ながら見をしていた中で感動したのは1996年じゃないでしょうか。 第…

ブランドエクイティを再現すれば、ユーザーが増えるという間違い

ブランドエクイティ(ブランドが有する資産的な価値)を、各ユーザーからのイメージで形成しようとするのですが、コレは再現性がないな、といつも思います。 何故か? 3人の顧客がブランドを気に入った理由をそれぞれ答えてもらいます。その感想はそれぞれ参…

井川慶とオールスター

コミュニケーションが苦手な井川慶が初めて出たオールスターは2001年。阪神からは2人ですが、会話のしたことがない成本投手(ロッテから移籍したばかり)だったので、実質、阪神は1人。 阪神ファンも「井川慶はオールスター三日間大丈夫かなぁ」と心配される…

勝負に勝つことの大切さを日本人に教えてくれた

白鵬が相手の意表をつく取り口で勝ちを拾い優勝した今場所。今までの横綱はどっしり構えて相手を受け止める相撲。特に14日目の大関正代との一戦は、批判を受けても仕方がない内容だった。突き押しのない正代に対して、土俵の後ろに構え、自分は前に出ず受け…