tigerdriver-91’s blog

東京に来た大阪人がつれづれなるままに書いたブログ

東京に限っては賃貸よりも持家の方が良いかも(今現在)

コロナ禍によって、持家を売却して賃貸に切り替える人がいる、みたいなクチコミが広がっているみたいですね。

 

リモートワークになって、通勤をする必要がなくなり、不要不急の外出は避けなさいと言われ、都心でもお酒を飲まない、となると、郊外に住んで自然と一緒に生きる新しい生活を始める人も増える。

そうなると、都会に人がいなくなり、マンションも空室が増えるので、賃貸の家賃が下がる、なので、持家を売って、賃貸に切り替える、というコトでしょうかね。

 

国交省から発表された全国基準地価では「コロナの影響で2年連続下落!」とか目立つけど、 あくまでも全国平均。

https://jp.reuters.com/ article/land-price-japan- idJPKBN2GH0MF

 

東京だけで見たら住宅地は0.2%上昇、23区だけに絞ると0. 5%上昇。

 

東京で下がってるのは世田谷区の駅から歩けないような遠くて不便 な住宅地のようだ。

https://r.nikkei.com/article/ DGKKZO75942300R20C21A9L83000/? gift= g2ls5hSosDqjY2ODY4Mzc3NDWkNGox U63lsI_oj4Ug5L-h5LmfMgE.g_ XvxTYB

 

なんだかんだ言っても東京は家賃が上がってるんですね。東京はやっぱり投資価値高い!

 

そう考えると、持家の人はむやみに持家を売って賃貸にする必要はあるのかな、という感じですね。

逆に今は不動産価値が高いから、今のうちに売ってしまって安い郊外の家を買うのもありだと思います。

今がチャンスかもしれないですね。いや、コロナがおさまったら土地の値段はもっと上がるかも?

良い物価を狙って住み替えもアリかもですね。

 

ぐっすり寝る方法

深い睡眠と言われる方法がテレビでやっていたら何でもトライするワタクシ。

過去にそんな記事も書きましたが、最近試してみて比較的によく寝れた方法を書きます。

 

一番良いのは、夜ご飯をあまり食べないこと、です。夜ご飯を食べすぎると、不足したエネルギーをチャージするだけでなく、余分なエネルギーまで蓄えてしまうので、逆にエネルギーを消化しないとパワーが有り余って寝れない。と思ったからです。

 

夜ご飯のあと、1時間後にアイスを食べてみたら、余分なエネルギーをとったことになり、寝付きが悪かったです。

 

やはり、エネルギーを取りすぎないコトが大切ですね。

 

逆にあまり食べないとお腹が減りますよね。

コレの対策方法は以前も書きましたが、歯を磨くことです。 

歯を磨いたら空腹を紛らわせますし、口もさっぱりして、何も食べたくなくなりますよね。

それでも食べたくなった場合は、寝てください。寝てしまえば忘れるし、エネルギー不足だったら寝て休めようとなります。

試してみてください、空腹は意外と良く寝れます。

 

あと、エネルギー不足のことに触れていますが、エネルギーを消化した日は、よく寝れます。デスクワークよりもよく動いた日ですね。営業に行ったり、商品の視察や展示会を回る、階段をよく使う、座りっぱなしにならない、などなど。

帰宅時、電車に座らない、も効果的です。

 

逆にハードワークだったり、相当体を動かした場合は食べた方が良いです。疲れ切っているので、ほっといても寝れるかと。

 

あと、嫌なコトがあったり、追い込まれている時は、脳が冴えて寝れないですよね。

そんな時は、どんだけ残業しても良いので、霧の良いところまで仕事をする、でしょうね。

タクシー帰りも辞さない覚悟は必要です。

こんな時代に行ってはいけないのですが、徹夜してみるのも良いです。

今日は帰らず働きました、とすれば、会社も考えるでしょう。

考えない会社はやめちゃいましょう。

要するに寝る前に悩むなら、徹底的に仕事して自分で満足するまでやり込みましょう。人間関係が問題で仕事量じゃない場合も、圧倒的な仕事量と成果物で驚かせれば良いのです、対象の相手を。仕事量に気づかないバカがいた場合は、やっぱりやめちゃいましょう。

 

すいません、最後が少し過激になり脱線しましたが、伝えたかったのは、夜ご飯をあまり食べないコトです!

現代人は過去の歴史から見てカロリー摂取が高すぎる、とのことで、若返り遺伝子と言われた、サーチュイン遺伝子が活性化せず、どんどん老化しているようです。

カロリー摂取は抑えて、ぐっすり寝て、若返りをはかりましょう!

濡れることは罪

厳密に言うと、濡れっぱなしが良くないということですね。

何となく勘違いされるのが、濡れている状態をそのままにしておくと、湿度が保たれて冬とかはいいんじゃないかと思われていることですね。

 

お風呂場とか浴槽を洗ったあと、濡れたままほったらかしにするのは危険です。

水分はほったらかしにするとカビが生えるので、早く拭き取らないと白っぽい汚れのようなものが壁や天井についたままになります。

酷いと黒っぽい斑点みたいなのが現れます。

 

白っぽい汚れのようなものも、黒い斑点もカビなので、拭き取るだけでは取れません。カビキラーをまかないと取れないんですよね。

 

なので、僕は浴槽を張って風呂に入った日は、お風呂掃除をしたあと、隅々まで水分を拭き取り、濡れている箇所ゼロを目指します。

 

特に金属はカビが取れないし地味に錆びたりするので、家の価値がガクンと下がります。

 

シンク周りや洗面台も濡れっぱなしの場所ですよね。僕はちょっと変な話、朝起きて顔を洗ったら、着ているパジャマで水分を全てとってからパジャマは洗濯モノ行きですね。

 

因みに洗濯機と乾燥機が同じなら、朝洗濯して家に帰ってきたら乾燥が出来上がっているので便利という人もいますね。人によっては、畳むのが面倒なので、家に帰って風呂に入ってパジャマを乾燥を兼ねた洗濯機から取り出す人もいるようです。

 

さて、今日も家を乾燥させてるので安心です。今は良いけど、これから冬にかけて乾燥する時期、空気だけは湿らせて、他は乾燥するようにしなきゃ。あー玄関にエコカラットが欲しい^_^

東京では全く知られていない大阪のコト

関東出身の方には???のテーマですいません。大阪に生まれて育ったワタクシ。東京の方が生活が長いのですが、大阪のコトを語りたいと思います。

 

ひとつ目

「君よ八月に熱くなれ」

 

夏の高校野球で流れる歌のことです。大阪は民放で流れるこの歌、試合が終わって、次の試合が始まるインターバルの時にこの歌が流れます。

今は流れるかわからないのですが、僕ら世代はこの曲を聴くと「夏が来たなー」と懐かしく感じる曲ですね。因みに民放の放送はスリーアウトになって攻守交代の間はCMは入らず、画面下の帯にアニメが流れてました。懐かしいですね。

 

 

ふたつ目

桂小枝

 

最近は東京MXテレビが東京で流すので認知し始めてきた探偵ナイトスクープ

その探偵として出てくる桂小枝。タレントですね。「おや?」の独特の言い回しは、いつ見ても楽しく感じます。

 

 

みっつ目

「カメラのエキサイト」

 

まずは以下を見てください。

https://youtu.be/gnhYitB-Owk

懐かしいなーと思った人は僕と同じ世代ですね。

このCMを見て育った人は、東京に来て驚いたはず。ヨドバシカメラのCMソングがエキサイトの東京バージョン、と思ってしまいますよね。

 

新宿西口駅

ではなく

大阪地下鉄恵比須町

 

ですよね。すいません、今回の記事はこのコトが言いたいがために書きました。

以上、敬老の日とは何も関係ないコトを書きました!

食品が美味しいコンビニは?

と言われて、殆どの人がセブンイレブンと言いますよね。確かにそうかもしれませんが、他のコンビニだって美味しいモノはあります。

僕は正直、おにぎりはどこのコンビニも美味しいと思います。

赤飯おにぎりはどこも美味しいし、シャケおにぎりは160円くらいの少し高めのおにぎりにすると、どこも美味しいですよね。

 

コーヒーやパン、サンドイッチ類も、どのコンビニも力を入れているので、自分の好みさえ選べば、間違い無いと思っています。

 

でもセブンイレブンが美味しい。そんな感じになってますよね。確かにハンバーグとか金の食パンは美味しいです。

 

では、他のコンビニで美味しい食べ物はあるでしょうか。

 

ファミリーマート

僕はADKの時に特にお世話になりましたね。

夜中まで仕事だったので、よく夜中に買ってました。虎ノ門ヒルズにいってからは、10時か11時に閉まるので、それまでに買おうとやっていたのを思い出します。

 

f:id:tigerdriver-91:20210918181015j:image

 

夜食にぴったりだったのが、このおでん。昔はラーメンもあったのですが、今はうどんになっていました。 

うどんのだしもあるので、おでんを食べた後に出汁を入れてうどんを食べると美味しいですね。 

僕は大根とさつま揚げが好きですが、さつま揚げの味が出汁に染みて美味しかったです。味付き卵も頼めばよかったです。

 

 

f:id:tigerdriver-91:20210918181035j:image

 

あと、ダブルシューはセブンイレブンにはないですね。

昔からあったシュークリームですが美味しかったですね。

今ももちろん美味しいですね。おでんを食べた後のデザートには最高ですね。

本当はアップルパイも買いたかったのですが、甘いものが多くなるので今日はお預け。

 

あとはファミチキ.ローソンだとからあげクンですね。

ローソンは無印良品の商品が増えていいですよね。キーマカレーとか大好きです。

早くポストを用意してあげても良いと思うコト

王様のブランチを見ていると、総合司会はまだ佐藤栞里だけみたいですね。個人的にはもうオリラジ藤森でいいんじゃないかなぁと思ったのですが、なんか曖昧ですよね。

 

その曖昧さが嫌でチャンネルを変えました。

 

誰が見ても、渡部建が総合司会で復帰することはないので、気持ちよくオリラジ藤森に総合司会を渡してあげて欲しいです。

 

演者に払うお金の問題なんでしょうか。総合司会にすると値段が上がるのですかね。ただ、現在、総合司会一人分のコストが浮いてるなら気持ちよく払って欲しいですね。もう、様子見の期間は終わりました。

 

コレは企業でよくある話で、とある部署の課長が辞めました。課長のポジションを部長が兼務し、何年もそのポジションが空席になっているパターンですね。

正直この人はまだ早いという人もいますが、僕が思うのはポジションを与えると、その人は育つんですよね。

因みに管理職になってうまくいかないパターンは、結構あります。その人が管理職初めてだった場合、どうやって人をマネージメントをするかを学ぶ必要があります。何度も学ぶことによってその人は成長するので、少し早いと思っても任せてみるのもありだと思います。

「私はこのままでよい」という人の声は、間に受けてはいけません。どこかで上のポジションをやってみたい、と思っているはずです。自分からやりたいというのは恥ずかしいものです。上の人は配慮してあげてください。本当に嫌なら断るはずなので。あと、自分にはまだ早いと言われたら、次のチャンスはいつになるかわからないことを言いましょう。

さて、課長職を任せるとき、言われて印象的だったのが、いつ落とすかわからないぞ、ということと、この職を受けるのであれば、責任を背負うということ、人を育てるということ、数字に責任を持つこと、それを背負わされるということですね。

任せる側も勇気が必要です、思い切った判断かもしれませんが、そういった判断を下さるコトが大切なんだと思います。

任せた人が最初からうまくいくはずはありません。そこは上長がカバーする必要があります。ちゃんとカバーすれば、しっくりくると思います。さぁ、判断を先送りにして曖昧さをなくし、現場の人を困らせない、分かりやすい体制を取りましょう!

ナンバーワンを持ってみよう!

何でも良いので、人に自慢できることを一つ、持っておくのは良いことだと思います。

それは、人に言うのではなく、履歴書や職務経歴書を書く、プロフィールを作るにも役立ちますが、何より自分の気持ちの中で頼ることが出来るのが良いです。

 

それはどんな内容でも良いのです。

例えば私、仕事では国内セールスナンバーワンをとりました。

こう言えば、非常に聞こえが良いですよね。

でも実際は、小型研磨機という非常にニッチな商品で市場も小さく、業界大手も売り上げが大きい大型研磨機や中型研磨機の製造を中心にやっており、小型研磨機は受注生産。

つまり、在庫していてもデッドストックになるので置いて置かない商品だ。

僕はコレを担当したときはショックでしたが、国内セールスナンバーワンのチャンスと捉えて、結果を出しました。

と言っても、売り上げは小さいし会社の利益には殆ど貢献していないです。

そして、誰も本気で売らないので、他社もセールスしない。

ニーズに答えて訪問して営業したら売れました。

簡単な営業でした。

利益には繋がらないので、何で訪問するんだと言われた時は、他の商品もセットで提案すると言って訪問してました。

でも、ナンバーワンを取った事実が大きいんですね。僕は自信につながりました。

そして、セットで持っていった商品もたまには売れて、営業成績もそこそこ上がりました。

営業はすごい人がいっぱいいるので、利益ナンバーワンは一度もなかったですが、商品のナンバーワンが取れたことがセールスの自身にもなりました。

 

あとは、ナンバーワン出なくても、何かに詳しいこと。

例えば、TMNの曲は全部歌える、とか、筋金入りの阪神ファン全日本プロレスでも四天王時代、など、詳しさをキャッチーに伝えられると良いですね。

それと、反射的に答えられると詳しさに深みが増しますね。

漫画に詳しい場合、格闘ものと言えば?に対して範馬刃牙や終末のワルキューレ、ではなく、修羅の門、とか。

泣ける映画と言えば、ショーシャンクの空に、ではなく、犬と私の10の約束、など、誰も知らないことをしっかりわかっているのは大きいと思います。 

しかもちょっとみたくなるようなエピソードを添えると良いです。

犬と私の10の約束は、少女と動物の成長を描くハードウォーミングな話です。

特に犬が約束して欲しいコトが既にグッときます。そのサイトがコチラ

 

犬と私の10の約束

https://www.bunshun.co.jp/yakusoku/yakusoku.htm

 

話が脱線しましたが、自分の中のナンバーワンを持つことはオススメです!さぁやるぞ、というより、自分の好きなことからやってみるのも良いですね!

先輩から教わった印象的なこと二つ

一つ目はコンビニに寄りなさい、ということ。教えて頂いた先輩も更に先輩から教わったみたいです。内容は街のトレンドがわかるから、です。

 

お客さんの多くが飲み物を買うので、飲み物は奥に設置されている、とか、今話題の飲み物には広告などのPOPが貼り付けている、とか、街によって売れるものが違うから、入ってすぐに何が目につくかは見た方が良い、とのことです。

 

例えば住宅街のコンビニはファミリー層向けにキャラクターのお菓子が目につきます。鬼滅の刃とコラボしているコンビニは、今はチャンスですね。フジテレビが鬼滅の刃無限列車編の地上波初放送記念のタイミングなので、来週くらいは正にタイミングですよね。

 

あと、地元のコンビニは最近電池のラインナップが豊富になりました。僕は電池などは会社帰宅時にヤマダ電機ビックカメラなどで買っていたのですが、自粛によって都心の家電製品にやらなくなったかも、ですね。前の会社は在宅勤務が中心で、今の会社は在宅勤務はなし、なので、久々に会社帰りにヤマダ電機に寄ったのですが、地下の日用品売り場が、ゴルフグッズにフルリニューアルされてました。帰宅時のついで買い需要が無くなったのかと思いました。なるほど、なので地元のコンビニで電池が売れているの方、納得しました。

 

このようにコンビニを見ているとトレンドもわかるし、マーケティングの要素として鍛えられるな、と理解しています。

 

 

二つ目は後輩におごること。です。色々な先輩や上司の下につきました。そしてよくゴチになってました。20代の頃は先輩が奢ることが当たり前くらい思っていました。

先輩から言われたのは、実は何歳になっても奢られるものなんだよ。先輩はいくらでもいるので。自分が後輩に奢れるようになればなるほど、先輩からもっと奢ってもらえるようになるものだ。そうやってお金は上から下へ流れるものだ。とのこと。

 

理屈はよくわからないのですが、僕はコレを続けています。  

 

何故か?

 

後輩に奢ることで働く潤滑油になったりするんですね。僕は先輩というより上司として奢ることが多かったのも特徴ですね。あと、人を見る目も養われます。奢っただけ、という人もいますし、仕事で返したり、今でも繋がっていて飲んだり昔のことを懐かしんだり、みんなで集まってバカしたりと、そう言ったことが蘇ります。

 

当たり前かもしれないですが、奢ることで人の見る目が養われるんだと、勉強になることもあるんだと知りました。

 

こう言った話って、飲んだときにサラッと話したい内容ですが、今はなかなか人に伝えることができないのでブログに書いてみました。

 

正しいかどうかは分かりませんが、誰かの参考になれば良いなと思います。

具体的な数字を使わないニュースの信憑性

コロナ禍によってメディアの方々が取材に行くことを制限されるようになって一年以上が経ちました。

 

なので取材はもっぱら電話かオンラインと聞きます。スクープ記者は張り込んでいるので、コロナ禍とかあまり関係ないみたいですが、自粛で外に出なくなった芸能人が多いのも事実。取材はかなり苦労しているようです。

 

なので、この時代はアンケートに裏打ちされた具体的な数字を示すニュースに信頼性が置けるようになったと思います。

 

企業やメディアも、具体的な数字を示す場合は、その根拠がしっかりしていないといけないので、裏を取った上で情報を公開しています。ネットパトロールから指摘されるからです。

 

ただし!数字を示していないメディアは別です。具体的な数字させ示さなければ、主観で記事を書けるからです。主観であれば言論の自由なので指摘もされません。極論をいうと個人の感想のような記事で、中にはソーシャルメディアの書き込みに近い内容まであり、信憑性を疑う必要があります。

 

 

何故、このような信憑性に欠けるニュースが増えたか?

 

 

最近はネットライターという仕事が一般的になったからだと思います。今は1記事1,000円という相場感でやり取りされているからです。2,000文字くらいなので、1文字0.5円くらいでしょうか、コロナ禍の副業としてお小遣い稼ぎには良いかもですね。

 

しかも、芸能人などの特定個人を批判する記事が相変わらず多いですよね。個人の批判はみんなも見るし、メディアとしてはみんなが見たらメディア価値も上がるのでウェルカムなんでしょう。

 

ただ、記事を読む人は鵜呑みにしては行けません。スマートニュースやLINEニュース、Yahooニュースなど有名なメディアに貼られている関連記事も鵜呑みにしてはいけません。

 

ネットライターは自分の記事が読まれると、文字単価も上がるので、みんなに読まれやすそうなタイトルを書きます。タイトルでユーザーを「釣る」、そのようなことをしようとします。

 

「釣る」ような記事はこの世にいっぱいあります。メディアは結局芸能ネタが、一番お客さんを集めやすいことを知っています。一般的に芸能人のゴシップを望むこの流れを止めるコトは容易ではないと思いますか、個人の感想だらけになるメディアが乱立しないことを望みます。

 

メディアは数字を示した具体的な根拠を示した内容であることを望みます。個人的な感想は我々ブログを書く人に任せていただきたいと思います。ただの趣味でお金も入らないし、責任がないからこそ言えるのがブログだと思いますし、だからこそ本質に近づけるのかなぁと思います。

 

 

特急料金について(制作会社の場合)

電車の特急料金ではなくて、制作会社が通常の制作納期よりも急いで作るために発生する特別料金のことです。言葉の由来は分かりませんが、制作はステップを踏んで作っていくので、1日でできる範囲は決まっています。ただ、目的地には早くつきたいので、作業に優先的に時間を使って仕上げる。という理解でいます。

 

昔から言われている特急料金。制作会社は残業が当たり前ですが儲からない。なので、仕事を振られる時は、特別な料金を設定して対応するしかないと考えた料金設定なんだと思います。

 

ただ、この特急料金は使い方によって誤解を招くので注意が必要です。

 

例えば、この制作を一週間でやって欲しい。というと、特急料金で対応します。と返ってくる。となると、納期は普通にしてもらうと何円で出来るの?となる。なので、むやみに特急料金と言わない方が良いです。

 

しかも、新規で特急料金を使う人は、既存の仕事は置き去りなの?と思ってしまいます。なので、僕はむやみに特急料金という言葉を使う人は信用できません。お金の話はデリケートなので、信頼関係を作ってからいうべきですよね。

 

しかも、一週間は早いか遅いかもわからない中で特急料金という言葉を使うのが間違っていますよね。仕事は信頼関係なんだと本当に思いました。

冷たい水で歯がしみた時の対策

結論から言いますと、フッ素入りの歯磨き粉を効率よく使う。です。歯磨き粉を2種類使い分け、月の予算600円くらいで歯がしみるのをある程度解消しました。

 

何をしたか?

 

シュミテクト、という歯磨き粉を仕上げ用で使ったのが大きいです。歯医者さんに行って、染みる箇所にフッ素を塗られて、30分間は何も食べないで下さい。と言われることがありますよね。あれはフッ素を歯に染み込ませて、少しでも滲みないようにしていますよね。

 

でも、一回じゃ効果薄いですよね。なので、毎日、歯を磨いた後に、シュミテクトのフッ素が濃い歯磨き粉を使ってます。真っ白のタイプです。

 

なので、歯を磨くときは、なんでも良いので歯磨き粉を使って歯をきれいにします。僕は口に後味が残りにくいPCクリニカを使ってます。オレンジ色の柄が入っているヤツ。それで綺麗に歯を磨き、糸ようじをして、ガンガンうがいをして口の中をサッパリしてから、シュミテクトを使っています。一番染みる箇所に歯磨き粉をダイレクトに当てて、そこを重点的に磨く、というより練り込む感じでゴシゴシと磨き、残りは他の箇所をささっと磨く。うがいはしません。ペッと吐いて終わり。気になったらもう一度吐き出す程度。それから会社に行く。1時間は口の中はフッ素だらけ。夜も同じ、寝る前にシュミテクトで磨いて、そのまま寝ます。何も飲みません。

 

コレを1ヶ月続けたら歯がしみにくくなりました。歯医者さんに聞いてみたら、完璧にしみない、は難しいとのこと。ただ、今はアイスを遠慮なく食べれるし、効いたのかもしれません。アイスはガッチリ食べたいので、コレをずっと続けようと思います!

トンボが家に来る理由

昨日ベランダを見ていたら、トンボが止まっていました。トンボと言うと、糸とんぼが赤とんぼくらいしか東京23区内で見かけないのですが(そもそも昆虫をあまり見かけない、カナブンくらいか?)、けっこう大きめのサイズのトンボが止まっていたので、ちょっと嬉しくなりました。

 

そのトンボがこちら

 

f:id:tigerdriver-91:20210912091128j:image

 

家にあった棒にビニール袋をつけて、虫かごのようなものを作って捕まえることが出来ました。なんか、小学生に戻った気分です。虫取りなんて^_^

 

そして、家にあるバットのような容器にトンボを入れてみました。

 

f:id:tigerdriver-91:20210912091326j:image

f:id:tigerdriver-91:20210912091331j:image

 

見事なギンヤンマですね。小学校低学年の男子なら喜ぶ昆虫ではないでしょうか。結構大きいので嬉しいですよね。因みに蓋のようなものはないので、上は空いているのですか、逃げないんです。不思議ですね。トンボって飼うものでは無いので、この後、容器を横に倒したら逃げてくれました。楽しいひとときでした。

 

さて、トンボが家に来る理由を調べてみたのですが、結構目につくのは「勝利」という意味が多いようです。幸運の昆虫なんでしょうね。

 

ただ、僕は昔言われたのは、盆にトンボが家に止まっていたら、それは亡くなった祖先が挨拶に来てるんだよ。って習いました。

 

僕は大阪生まれ大阪育ち。東京で働く大阪人です。この2年はコロナということもあり、大阪に帰っていません。父親も亡くなってもうすぐ四年が経ちます。ひょっとしたら寂しくなった親父が逢いに来たのかな、って思いました。 

 

早くコロナが終息してほしいですね。そして、また、親父の墓参りに行ってあげようと思いました。親孝行ってどれだけできたのかな、って思った出来事でした。

コロナの本当の原因

コロナを広める原因として飲食店ばかり注目されていますが、本当にそれだけなんでしょうか。

 

①ビジネスによる海外出張(出国・入国)

②海外旅行客の受け入れ(出国・入国)

③電車での長距離移動

④満員電車

⑤テレワークをしない企業

⑥スポーツ観戦

⑦映画館

⑧その他店舗型の商売

⑨ワクチンが打てないこと

⑩病院がパンパンで受け入れられないこと

 

保健所もパンパンで人手不足で機能しないこともありますね。言い出すとキリがないのですが、原因のもととして大きいのは、①だと思うんです。

 

結局、新型コロナウイルスは海外から入ってきました。変異株もインド型というだけあって海外から入ってきた可能性は否定できません。国内で変異した可能性もありますが、海外渡航歴のある人は本当に多いです。

 

経済を回すことは大切ですが、輸出輸入などの交渉はオンラインでも出来るし、ものは取り寄せれば良いし、大きな装置を現場で見たいとかあっても、今の映像技術はすごいです。昼夜逆転というネックはありますが、見る側は自宅でリモートで見れば良いじゃあないですか。

 

海外に行くための言い訳はやめましょう。オリンピックで選手をいっぱい受け入れました。コロナになった人はどれだけいたでしょうか?日本でなったのか?持ち込んだのか?心配ですよね.飛行機は密室です。心配事しかないですよね。

 

スポーツ選手はオフになると海外選手を現地に帰国させます。こう言った行き来を許すのもやめましょう。当たり前にしてはダメです。特例とか報道しないと、ビジネスマンは次々と海外に行き来します。外人もどんどん日本に来ます。

 

頑張って日本でコロナ予防をしても、マスクをしない外国人があちこちで飛沫します。差別をしたいわけでは無いですが、モラルの基準を考えると区別をしたくなりますよね。

 

まだまだコロナは終息しません。絶対に油断大敵なんです。今の日本は医療崩壊しています。いま、コロナになって病院に入れますか?自宅待機ですよね?この現実を直視し、メディアは報道を考えてほしいと思います。

今日も藤浪晋太郎のことを書きます

阪神ファンとしてはペナントレースのことがどうして気になる9月、書きすぎないよう気を付けているのですが、もう少しだけ言いたく。。今日も藤浪晋太郎の事を書きます。(昨日、新たに熱狂的な阪神ファンとの出会いがあったことが影響してます。出会いというより、偶然阪神ファンということが分かり、その刺激が大きかっただけですが^_^)

 

さて、昨日の藤浪晋太郎。まず、0-6で負けていたムードを吹き飛ばした小野寺暖の一撃、続く近本。このムードで出てきた藤浪晋太郎。実はこの起用は心配になる使い方ですね。決して調子の良くない藤浪晋太郎。前回も打たれているだけに、追い上げムードで出す投手ではないですよね。ただ、期待に応えて1イニングはパーフェクトでしたね。

 

コレはよかったのですが、2イニング目もいかせましたね。決して間違いではないのですが、攻撃の流れが止まったので、打たれる雰囲気はありましたよね。藤浪晋太郎もコメントで「野球には流れがある」と言ってるくらいなので、その雰囲気に飲まれたかもしれないですね。

四球、四球、暴投、四球、こうなると辛いですよね。三振も取ったのですが流れが悪い。藤浪晋太郎は流れを気にするので、このままいくと打たれたでしょうね。それを考慮して交代。

 

首脳陣ももう1イニングいってほしかったですよね。それはわかります。もし、藤浪晋太郎が流れを読むなら、今回は自分で流れを変える雰囲気を作って欲しかったですね。正直、昨日もテキスト情報だけなのですが、ピッチャーにストレートのファーボールは、自分で悪い流れを作ってしまいましたね。

 

四球、死球、暴投するも三振を取るのは藤浪晋太郎の特徴で生かして欲しいのですが、流れに飲まれてはダメですよね。コレは技術というよりメンタルの問題かなぁと。藤浪晋太郎を上手く盛り上げるようなコーチや選手が必要かもしれないですね。

梅野や坂本との関係はどうなのだろうか?外からベテランキャッチャーを取って藤浪晋太郎の支えになった方が良いか?中西清起コーチのようなルーキーからのコーチが必要か?

鳥谷や福留や能見はもういません。藤川球児がコーチをやってくれると良いのですが、山本昌とか。

 

何でもそうですが、人の出会いってありますからね。次の一手をどうするか、期待したいと思います。

 

テレビに長く出ている人は視聴率だけじゃない

僕は昔、テレビ番組の制作を生業としていました。放送作家といえば聞こえが良いですが、業界に入ったばかりは雑用ばかりでした。

 

ただ、営業としてサラリーマンを5年してから入っているので、何となく人の見る目はあったのだと思います。

 

誰が仕事をくれるのか?誰が中心人物で、誰が好まれていて、誰が注目されていないのか。。などです。

 

僕は幸い様々な番組をさせていただきましたが、まず第一に明石家さんまさんのイメージが強いですね。 

 

さんまSMAPクリスマス特番を担当し、生放送の公開収録にいきました。僕は観客席の後ろで見ていました。収録は日テレの麹町のスタジオ。収録場所と楽屋の距離が近く、さんまさんが楽屋に入ったのがわかるくらい、急にその楽屋はずっとさんまさんの笑い声で絶えない楽屋でした。本当にずっと喋っています。

 

他の出演者の声は聞こえなかったですね。因みにSMAP中居正広さんは常にタバコを吸っていましたね。CMに入るとセットの裏に行ってタバコを吸ってました。僕の角度からはセットの裏も見えたので、毎回中居さんがタバコを吸っていたのはよく見えました^_^  

 

一方、木村拓哉さんは、常に周りに声をかけていた気遣いの方なんだと思いました。地図の3人はずっと座ってじっとしてました^_^

 

本番が始まりしばらくして、僕はクシャミをしてしまいました。本番の音に入らないよう、出来るだけ押さえてくしゃみをしたのですが、さんまさん、オンエアー中にもかかわらず、僕のことを睨みました。二、三秒睨まれました。僕は反省しました、さんまさんは本当にプロ意識が高いなぁと思いました。逆に二、三秒僕に時間をくれたことが「ありがたい」と思いました。僕のような下っ端にも厳しくプロとしてあり続けたこと、楽屋では周りのスタッフを和ませたこと、それは木村拓哉さんも同じですが、そう言った方がテレビに出続けるのかと思いました。

 

とくダネの小倉智昭さんも印象に残っています。ザ・リサーチャーという特番、というより、人枠空いた放送枠を埋めるための急遽の番組で、この一回しか放送していない番組での出来事です。番組内容は、お題に対して複数いるリサーチャーが一般の声を聞いて、キャスターが一般の方と生電話して一般の声を届けようとというコンセプトです。

 

僕は30人くらいいるリサーチャーの一人として出演するのですが、放送日に電話がつながる人を確保する必要があったこと、テーマは当日にならないと決まらないので、博学な人が必要だったので、結構大変な仕事でした。

 

フジテレビのとくダネのスタジオを特番用にアレンジしてたのと思います。

 

小倉智昭さんが入ってきて印象的だったのが、僕らリサーチャー下っ端に、丁寧に挨拶していたことですね。僕は正直勿体無いと思いました。本当に嬉しかったですね。

因みに共演者でガンのCMにも出ている笠井アナはお疲れだったのか、ディレクターからの話を「あー、あー」と低い声で投げ捨てるような目線で見ていたのが対照的で印象的でした。2005年の3月のことなので、フリーになった今、小倉智昭さんのようになっているのかなぁと勝手に思っています。

 

あと生に強いアシスタントとして渡辺真理さんもおられましたが、専用照明がすごかったこと、テレビと実際ではこれだけ顔の肌の質が違うのだと驚きました。余談です。

 

テレビに長く出ている人はそう言ったことが裏でできている人だと思いました。制作のスタッフに好かれること、作っている裏方を大切にすることは大切なんだと、いうことですね。