tigerdriver-91’s blog

東京に来た大阪人がつれづれなるままに書いたブログ

両立思考

剣道や茶道などの稽古の世界には「守破離」という思考がある。 型を学習する「守」、型を脱学習する「破」、 型を使いながら使わない境地である「離」。 この中で、「離」は型に【はまる】ことと【はまらない】 ことの両方が同時に存在する。 相矛盾するもの…

ファスト&スロー 上

プロスペクト理論は「人は損失を避けたいと思うあまり、 合理的ではない選択をしてしまう」 という意志決定に関する理論です。 これを提唱したのが、本著者でノーベル経済学賞を受賞した「 ダニエル・カーネマン」です。 本誌ではタイトルにあるファスト& ス…

居場所

二丁目劇場で大人気だったダウンタウン。 浜田雅功が突然いなくなった。自宅の電話も通じない。 スタッフも関係者もテレビ局やスポンサーなど関係各所に謝りに行 きましたが、逆に気遣ってくれました。 照明屋のおっちゃんからファンの女の子たちまで、 みん…

経済のカラクリ

2018年たばこ一箱の値段。オーストラリア2,166円、 ニュージーランド1,951円、アイルランド1,437円、 イギリス1,327円、カナダ1,140円、フランス943円、 オランダ825円、アメリカ807円、ドイツ754円 日本の葉たばこ農家も高齢化で激減し、2/3は輸入。 法律で…

異端者の快楽

幻冬舎の創業者である見城徹の異端を語っている本です。 原点は苦しみがある見城徹。 イーロンマスクに似ていると思います。同じ異端かもしれません。 まず最初に言っておくと、正直、かなり男性的な表現が多いので、 女性には全く進めることができない一冊…

ネーミングの極意

商品の売れない理由の9割はネーミング ノートパソコンの命名者として有名なコピーライターの大御所、 弓削徹(ゆげとおる)さん著書です。 消費財メーカーのネーミングは非常に参考になると思います。 それ以外のネーミングを考える上でも参考になります。 …

サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい

著者は中小企業の事業承継(会社経営を後継者に引き継ぐこと) や事業再生のタイミングにある会社を引き受ける投資ファンドを3 0億円で運用。 つまり引き継いだ事業を大きくすることでファンも価値を上げて投 資家に利益を戻すことが仕事です。 ただ、 著者1…

思考の穴

BTSがダンスしている6秒動画を学生に何度も見せ、『踊れる人』と手を挙げステージで踊ってもらう。最も簡単そうなダンスパートを選んでいるので、何度も見た学生は踊れると『錯覚』をするが、殆どの学生は踊れない。 つまり、流暢に出来ている見本を見ると簡…

プライマリー・バランス亡国論

プライマリー・バランスとは、政府の支出と収入の差のことです。 日本の政府は赤字です。 政府は支出と収入をバランス良くしたい。 なので、 政府はプライマリーバランスの黒字化を目指しているんです。 2016年度 10.8兆円の赤字 政府の支出 73.1兆円 ・社会…

イーロン・マスク 下

まず、上巻を読みきれず諦めた人は、もう一度読み直してほしい。下巻には2020年から驚異的な技術革新が描かれており、ハッキリ言って読んだ方が良いでしょう。 技術的な細かい話は読み飛ばして良いかと。潮流を知っておくだけで、大丈夫です。 下巻はスペー…

イーロン・マスク 上

本誌はイーロンマスクの生い立ちから現在に至るまでの内容が書き記されているのですが、上下巻とも分厚く読み応え満点です。 翻訳にも癖があるので、読み進めるのも難しい著書です。慣れると読むスピードは速くなると思います。 イーロンマスクは幼少期を南…

夢をかなえるゾウ 0

今回の主人公は夢のないサラリーマン。 誰にも迷惑をかけず、言われたことをこなすだけ、指示待ちの状態。受け身。野望もない。そして今までの主人公のようや不平不満など言わない、なんでも素直に聞く真面目な主人公。 そんな主人公に「夢をかなえるゾウ」…

指名検索マーケティング

【マーケティングを点検するための本】 マーケティング初心者向けに分かりやすく読みやすい本ですが、 読み進めていくと自分のマーケティング施策で抜け漏れがあるなと 気付かされる本でもあります。 著者は売上一桁億円のネット印刷「ラクスル」に入社し、 …

夢をかなえるゾウ 4

今回のテーマは『死』です。 今は過去と比べて死に触れる状況が少なくなった現代は、 自分は必ず死ぬ存在だと意識するのが難しい時代ですが、 今ここで立ち止まって欲しいというのが著者の伝えたいコトです。 『あなたは、自分の人生に心から満足してますか…

ずば抜けた結果の投資のプロだけが知っていること

中小企業株を専門にする筆者は目先の儲けを上げるのではなく、 中小企業の社長と面談し成果を上げ続けているのが特徴です。 今流行りのAI株などは見向きもせず、 中長期的利益が上がる企業に投資をする。 著者は年間900回以上の企業面談を行い、 直接話を聞…

夢をかなえるゾウ 3

今回の主人公は女性です。しかもガネーシャは黒くマッチョです。 そして、 今までとは少し違うガネーシャが楽しい作品となっています。 いきなり3巻から読む人は少ないと思いますが、 いきなり3巻からでも楽しめる内容になっています。 釈迦と幸子さんも出て…

ソフトバンク崩壊の恐怖と農中・ゆうちょに迫る金融危機

ソフトバンクはweworkとOYO、 Uberなど18兆円以上の投資をして現在うまくいっていない、 農林中央金庫はデリバティブに夢中であるが、 その解説をしてくれる本です。 僕もよく分からなかったので、本誌でご案内いたします! 【ソフトバンクについて】 ・wewo…

夢をかなえるゾウ 2

今回は売れないお笑い芸人が主人公です。今回も展開が非常に面白く漫画を読んでいるような感覚なので、分厚い本ですが、スラスラと楽しく読める内容になっています。 今まで通り内容をピックアップしたいのですが、ネタバレになってしまうのでコメントは控え…

夢をかなえるゾウ 1

いたって普通の独身サラリーマンのことろに、ガネーシャというゾウの神様が来て、そのサラリーマンに一つ一つ成功への教えを解いていく物語です。 読みやすく楽しい物語になっているので、漫画を読んでいるような感覚ですがね。気軽に読めてためになる本です…

マーケティングは組織改革である

【下の立場から会社を変えたいマーケッター向けの本】 戦略やスローガンがあるが、社員に浸透しておらず、 何を目的に仕事をすれば良いかわからない、 戦略を説明できる上司がいないし、 社長も伝えっぱなしで伝わることの大切さを知らない。 もしくは、社長…

伝説の七大投資家

ジェシー・リバモア 1929年の大恐慌の引き金を引いたと言われる「 ウォール街伝説の投機王」。 驚くほどの成功と幾度もの破産を経て悲劇的な最期を迎える ベンジャミン・グレアム ウォーレン・バフェットが「生涯の師」と呼ぶ投資理論家。 割安株指向の「バ…

伝えることから始めよう

2016年1月15日の生放送の番組を最後にテレビショッピング から引退し、22年間で数万回の出演をしてきた。 起業したのは37歳、父親が経営していた会社の暖簾分け( 佐世保支店)からのスタートだった。 長崎の平戸出身、父親が新しいものが好きで、 カメラを…

お金の大学

「自由な生活を手に入れるためにはどうすれば良いか」 本誌のテーマです。経済的自由を手に入れた著者が、これをより多くの人に伝えたい。この本は「お金にまつわる5つの力」を育てる実践的ガイドブックです。キレイゴトは一切なし。いいですね〜ハッキリ言…

サピエンス全史 下

上巻では虚構によって、ホモ・サピエンスが食物連鎖の頂点に立ち、協力することの大切さを知り、集団で過ごし、道具を開発して農業や文字・貨幣を開発し、国家を作り信じることができる宗教も確立しました。 因みに虚構とは、実際にはない作り上げたもの、と…

シリコンバレーのエンジニアはWeb3の未来に何をみるのか

ブロックチェーン上に存在するWeb3には、中央に支配的な企業(METAや Google)や国家が入ることなく、ユーザーがブロックチェーン状で所有するコンテンツは誰にも取り上げられない設計であることです。 Web3ではコンテンツやアプリはブロックチェーン上にア…

サピエンス全史 上

アフリカで細々と暮らしていたホモ・サピエンスが、食物連鎖の頂点に立ち、文明を築いたのは何故か?その答えを解く鍵は「虚構」にある。我々が当たり前のように信じている国家や国民、企業や法律、さらには人権や平等といった考えまでもが虚構であり、虚構…

イシューからはじめよ

今回は本の内容が素晴らしいので、 僕の余計な主観はできるだけ入れずに、本の内容に沿って、 僕なりにサマリー出来ればと思います。 まず、issue(イシュー)とは、 何について答えを出すべきなのか、ブレることなく活動すること。 あくまでも答えを出すこと…

9割の公務員が知らないお金の貯め方・増やし方

公務員の給料は丸見えで、地方公務員は「 職員の給与に関する条例」に規定されていました。 東京都もHPで公開していました。今日見たところ、 例えば小中学校教育職434,470円平均年齢40.1歳、 大卒は197,300円、勤続年数別の給与も記載されています。 私は公…

阪神タイガースに足りないもの2024年

左の先発ピッチャーでしょうか 伊藤と大竹のどちらが欠けると 代わりがいない 去年岩貞を先発に考えたのは 大竹が想定外だったから 桐敷、及川は中継ぎ 富田と門別に期待。 出来ればもう一枚、計算できる 人が欲しいかな。

トヨタの会議は30分

文字ベースで議論しないで、さっさと電話する。 上記の通り著者はせっかちですが、 トヨタでは徹底的に無駄を省く文化があり、 ダラダラとして会議をすると上司からお叱りを頂く厳しさがありま す。 著者は新卒でトヨタでエンジニア、9年目にTBSに転職し、 …