読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阪神打撃コーチにラミレスは正しいのか?

阪神タイガース

 

 
外国人助っ人として初めての2000本安打という素晴らしい実績は分かる。日本独自の野球に対応した能力の高さ、順応性の高さも分かる。人柄も良さそうなのは分かる。阪神に所属したことはないが、セリーグに10年活躍したことから、選手のこともよく分かると思う。
 
 
でも、このタイミングでコーチ依頼するのはどうなんでしょうね?プロ野球でのコーチとしての実績ゼロ。BCリーグ群馬での実績は分からないけど、このタイミングって。しかも阪神のことも知らないし、ゴメス専属っぽいし。コーチってキャンプから信頼関係を作った上でのことやと思うし。周りのコーチの軋轢もうまないのかなあ、と。
 
関川、オマリーコーチに対しての実質更迭みたいたもんですが、そうするならハッキリしたほうが良いかも。チームの打者としても「誰に相談したらよいの?」ってなるし。この発表、大丈夫か?と思う。
 
正直、関川への批判はハンパない。個人的には選手時代に阪神で高評価されず、中日に出される結果となったけど、活躍してくれた関川は好きだった。このように、好きな選手がコーチでバッシングされまくるのは、正直ファンとしては寂しいけど、結果を出してないとなると、仕方ないのかなーと思う。関川のバッティングセンスは高いものがあったと思う。それを見ていた若手がコーチ受けたいのもなんとなく分かる。なのに、この仕打ちはかわいそう、というか、このニュースでモチベーションのキープは難しいように感じる。「ラミレスさん、これからバッティング教えて?」って、全く今シーズンみていない(であろう)ラミレスにお願いするのも酷かなー。現状をみての表面的な改善案しか出せないでしょう。
 
まぁ、このコーチ就任で上手く変われば良いけど、結構な賭けだと思うんだよなー。他の球団の選手の調査とかしたほうが良いと思うんだけどなー。ほんまに!
広告を非表示にする