tigerdriver-91’s blog

東京に来た大阪人がつれづれなるままに書いたブログ

本日、最終出社日

3月末をもちまして、株式会社ソシエ・ワールドを退職することになりました。

 

今までのキャリアにない、マーケティング職を2年10ヶ月間やってきました。僕が最後変えるときに、営業戦略部のみんなが全員立ち上がって送り出していただいた時は、本当に嬉しかったです。

 

今振り返ると、この事業主の仕事は広告代理店の人間であれは、一度は憧れる事業主の仕事。実際に働いてみると苦労の連続でした。

 

マーケティングという部署は様々な部署からの問い合わせや対応依頼が多く、当初はそれをさばくだけで精一杯でした。僕はデジタルに強いという触れ込みで入社しているので、ウェブサイトで実現したいことの要望の多さには驚きましたね。しかも、依頼事項がロジカルでなく感覚論。

 

この要望を如何に取捨選択して、会社にとって大切なことは何か、それを見極めながら仕事を進めるのが大変でしたね。

 

僕は役職なく担当として入りましたので、質問は全て答えないといけない。質問も知らないことだらけ。かつ、体系化されていないのでクイックレスポンスが出来ない。まずは、仕組みづくりからやりましたね。

 

そして、本職である広告による獲得も、代理店コンペを実施して一本化にすること。兎に角、シンプルにシンプルにすることを徹底した最初の一年でした。

 

2年目は新たな試みとして、新コースにタレントをつけて、大々的に広告をうちました。広告代理店時代は、動画をどうやって作っていくかについて、提案と結果の部分しか追いかけていませんでしたが、事業主になると、そのプロセスが非常に重要であることを学びました。そう言った意味での動画撮影は新鮮でした。こうやって動画って作られているんだということを肌身をもって感じました。プロモーションって本当に大変だと思いました。

 

そして2020年4月からは担当長として、マネジメントの難しさを思い知りました。みんなの思いをどうやって実現するか。正しいであろう方向にどう導くか。事業として何が正解か、事業部の要望にどう答えていくか。本当に苦労の連続でした。

 

LINE公式アカウントをエステ70店舗、全店舗に入れて、ショップカードのルールを全店舗統一にして、キャンペーンの配信や店舗別施策、空き枠通知、自宅向け動画などなど、DMやツールのペーパーレス化を実行、広告予算がないのでメディアキャラバンを実施などをやりました。

 

本当に色々と経験させて頂きました。これから、充電期間に入ります。明日から何描こうかなーー。