tigerdriver-91’s blog

東京に来た大阪人がつれづれなるままに書いたブログ

懐かしい味には勝てないと思ったこと

f:id:tigerdriver-91:20211225071557j:image

 

昨日は神田に用事が会ったので、ランチ店を神田駅周辺で探しました。

神田駅は意外とラーメン屋が多く、僕の好きな麺屋武蔵や三田製麺所、その他、一度は行ってみたいなーと思わせるラーメン屋もありましたが、今回は味源というラーメン屋を選びました。


何故、味源を選んだか?


僕が東京に出てきた1999年、東京には山頭火ラーメン二郎麺屋武蔵、屯ちん、吉村家など、大阪にない個性的なラーメン屋さんが多くあり衝撃でした。
なので、ランチはラーメン屋さんということが非常に多かったです。


そんな中で、よく食べたのか、味源というラーメン屋さんです。
当時は新宿に渋谷にも池袋、八王子、立川、新小岩や小岩にもあり、東京のラーメンチェーンとして最強のポジションにいると勝手に思ってました。
本当にどこに行っても食べられる店というイメージが強く、ランチに困ったら味源に行く、という感じでした。


先輩から聞いた話なので、本当かどうかわからないのですが、新宿3丁目の先に「源」というラーメン屋さんがあり、そこは味源の総本山なので「源」と名乗っていると言われたことがあります。
今は本当かどうか、確認する術はないのですが、たしかに「源」はいつも混んでいました。


そんなどこにでもある「味源」も、2021年の現在。全く見かけなくなりました。もう、見かけなくなって何年くらい経ったでしょうか。東京は次々と新しいラーメン屋さんが出てくるので、飽きられるのも早いですね。


そんな中、神田で久々にお会いした「味源」。麺屋武蔵や三田製麺所の誘惑を跳ね除け、「味源」で食べることを選びました。

 

f:id:tigerdriver-91:20211225092111j:image


味源は味噌ラーメンです。


20年前に流行ったラーメンという感じです。
味噌の辛さと甘い香りのただようラード多めのコッテリ味だけどクリーミー
もやしのシャキシャキと薄めのチャーシューが懐かしさを際立たせます。


900円という値段は強気の設定ですよね。当時はいくらだったか、もう忘れました^_^


20年前と比べ、今はコッテリが受け付けなくなりましたが、懐かしさをいっぱい噛み締めることができるラーメン屋さんです。

 

個人的には懐かしいラーメン屋さんということもあり、出来れば存続して欲しいなと思っています。
時流に合わせて昔ながらの食券機とは別にPayPayも対応しています。
店主にPayPayは対応してますか?というと、QRコードを見せて頂けるので、PayPayを使う方は是非店の店員に行った方が良いです。


この懐かしいラーメン。今後、なかなか食べに来る機会が無いのですが、出来ればみんなで食べて欲しいなと思っています!