阪神打線、トレードするのは如何でしょう

阪神ファンであれば、何年も打線に不満を持っているんじゃないでしょうか。この写真にもありますが、鳥谷ゴメスマートンがこのように盛り上がって活躍すれば、今年の打線に対する不満は無いはず。

 
 
 
では、この三人揃って調子上がるのを待つか?そうじゃないと思います。去年は上本と大和のブレイク、新井貴の実績がある選手が代打でそこそこ調子良いので、新井良や関本が活きる。去年は打線は何とか上手くまわっていた。と思う。我慢して使った福留も復活した。
 
クライマックス前には、投手も安定しましたね。先発4本柱の安定と、福原呉の存在があったので、松田や高宮などが伸び伸びと活躍できた。なんで、投手陣が安定し、その勢いで日本シリーズまで行ったんでしょうね。
 
だが、今年は新井貴がいない。主軸も調子悪い、それに引きずられて上本大和関本も調子悪い。投手は先発が頑張らないと勝てない悪循環。中継ぎは年齢層が高く、松田高宮の期待負担が大きくなる。
 
今年は去年のような打線の起爆剤になるような存在がいない。現状。思い切って若手をレギュラー長いこと使いたいが、思うようにいかない。エラー一回で二軍落ちの恐怖采配。育てる我慢体質がない。(実績ある選手は我慢し続ける)
 
こうなると、トレードで選手をとって打線の起爆剤にするしかないと思いますね。巨人から日ハムに行った矢野は良い例ですね。スーパーサブって打線の調子が良い球団にはいるはず。中日の福田、堂上、広島の天谷、赤松とか。ロッテ岡田やオリックス坂口とか。
 
阪神で使いたい選手はいっぱいいます。来年はFAとかメジャー帰りを狙うんじゃなく、トレードでしょう。是非検討して欲しいです。
 
 
赤松ほしいですね、赤松。元阪神ですし(^.^)打線の起爆剤が欲しいです!
 
 
最後に誰を出すか。トレードですからね。嫌なテーマですが、実績のある、筒井、新井良、榎田、加藤、じゃないですかね。。さみしい判断ですが、。
広告を非表示にする