読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メールなどの活字で誤爆

雑談

メールやlineなど、活字の使い方一つで大きくことを成し遂げる人もいれば、誤爆することもある。僕の知っている人で、アメリカ駐在中の男性が、意中の東京在住の女性をメールでハートを射落とし、結果的にご結婚された商社マンがいます。イケメンかどうかは人の判断に任せる体型ですが、配慮ができる素晴らしい方です。それだけのメールテクニックがあると、人間力も高いですね。決して既読スルーされないんでしょう。僕も自分のコメントで最後の時は、いいね!ほしいです。lineにも、いいね!機能あればよいのに。もしくは気を使って、自分のコメントが最後になるようにして、いいね!をもらって一安心ということもあります。会話や伝えることはFacebookTwitter.lineは、短い行で完結ですが(最近は長文はこのブログを使い始めましたが)、仕事メールは内容によって長文になってしまう。特に質問。僕は知らない、もしくは曖昧な場合は確定情報が欲しいので、純粋に概要を質問してしまう。純粋に色々質問してしまうと誤爆。聞かれたくないこともはいっているためだ。文章には純粋に聞きたかったのでと付け加えても同じ。メールの質問は誤爆しやすいので注意。あと、丁寧にしようとしすぎて、さん、と、さま、が合体して、⚪︎⚪︎さんま、という誤爆。いや、誤植。宜しくお願いします、が、宜しくおねが遺体します。高橋がたかは死。誤爆だけはきをつけましょうね。

 
広告を非表示にする