読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練習量と技術向上

テニス

テニスはボールを打った数だけ上手くなる


考えるより打つことが大事。

これは太ももとか背筋とかの大きな筋肉には有効ですね。

大きな筋肉は不器用なんで体に覚え込ますしかない。

でも、手は小さな筋肉が多いので小手先でカバー出来てしまう。

なんで、手の動きをコントロールするのが練習のやり方だと思う。

もちろん無駄な練習をいっぱいやって満足する錯覚に

陥るときもあるが、小手先の部分をいかにコントロール出来るか

いかに大きな筋肉と見立てて練習できるかがポイントだと思う。






最近、あまり興味がなかったゴルフをやっています。

ゴルフは体得するのが難しいスポーツ

色々な理屈を叩き込まないと出来ないスポーツ。

これこそ、ポイントを抑えた練習をしないとだめですね。

繰り返し反復をすることで、レバレッジが効くスポーツだと思う。
広告を非表示にする